DSC_0078DSC_0081DSC_0087

ミニのCVTも全国から多数のお問合せと修理依頼をいただいております。

走行が不能になったり、辛うじて走るといった車両は、ベルトがこのように崩壊しているケースが多いです。さらには、セカンダリープーリーが固着して変速をしなくなっていることも多いですね。

この車両はベルトは分解中に完全崩壊してます。さらにはセカンダリープーリーが開きっぱなしです。軽く叩くと閉じますが、新品と比べますとベルトが挟まるスペースが違い、開き気味です。

これでは組んだ後も変速に不具合が出る可能性が大ですので、新品交換です。ベルトも強化タイプに交換です。これらは独自ルートで海外から取り寄せてます。

このような重症になる前に、なるべく早く修理をされることをお勧め致します。